今日はMiyoshiピアノメソードでは初の公開eセミナーを開催しました。

もともとカワイ千葉の主催で、千葉の指導者の先生方を対象に行なってセミナーが、コロナ禍で中断を余儀なくされていました。

そして、今日はZoomを使用するオンラインeセミナーとして、再出発しました。

ゲストには田村友紀子先生をお迎えし、体験レッスンで、まだピアノに触ったこともないような3歳児、4歳児を、どのように第2巻に導いていくか、田村先生独自のノウハウを解説頂きました。

とても丁寧で、親切で、子供の心に寄り添った導き方です。

今朝はリキ入れて、朝は6時起床。

身支度だって、映るのだからリキが入ります。これもとても大切なこと。

朝ごはんを頬張り、口の滑りもなめらかになるように普段より回数多くもぐもぐします。

楽譜とドレスと靴。この3種の神器はいつものことで準備OK。

パソコン、周辺機器、ヴィデオカメラ、マイクとして使うTASCAMのレコーダー、変換器、ケーブルをすべてしっかり持つ。

これがこれまでとまったく違うことです。

パソコンよしっ、カムリンクよしっ、ヴィデオよしっ、TASCAMよしっ、と電車の車掌さんのごとく、指差称呼して、いざ出陣!

10時30分開演。12時前までがあっと言う間でした。

その間の様子は写真でどうぞ御覧ください。

これまでよりもさらに入念に準備したこともあって、機器もすべて無事に作動し、繰り返し、繰り返し行ったリハーサルが報われました。

田中店長のiPhoneをデザリングに使わせて頂き、これも問題なく作動。

24名聴講の小さなセミナーではありましたが、自分の機器で行った新しい方式のeセミナーです。

私にとっては大きな第一歩!

嬉しいことに、以前に桐朋の私のクラスを受講してくれた方も、今は指導者となって聴講して下さいました。

Miyoshiピアノアドバイザー、東京の田中貴子先生と名古屋の細野真由美先生のお二人も。

遠くは明石や仙台の方も聴講して下さいました。

みなさま、ありがとうございます。感謝申し上げます♡

「これ良かったから、シリーズで続けようよっ。次はショパンのシリーズでもいいよね。」とカワイの田中店長。

ハイ、次のセミナーでは複数カメラで撮影するのが目標です。

Zoomの向こうでは、稲生亜沙紀ちゃんがにわかカメラマンになって、写真をたくさん撮影してくれました。ホント、ありがとう。