Shoko Kusuhara Piano School

レッスン理念・方針

レッスン理念

plska_001感動的で美しい音楽を奏でるピアニストを育てます。
ピアノを習うこと、それは音楽=小さな宇宙をクリエートする力を身につけることです。センスを磨いて、美しいものに敏感でいること、そして感動できる新鮮な心を持ち続けること。それがピアノを弾く原動力です!

plska_001辛抱強く一つのことに取り組む力を身につけます。
じっくりと毎週レッスンを続けることで、1年前には思いもしなかった曲が弾けるようになるものです。ピアノは頭脳的な楽器でとても高度な習い事。一人でオーケストラの響きを出せるのです。毎日ピアノと向かい合って積み重ねていく。。。そのお手伝いをします。

plska_001ピアノをそばに置いて音を奏でたいと思う心を育てます。
《聴くこと》と《弾くこと》は両方とも人生を心豊かに彩ってくれますが、自分も楽器の一部になって《弾くこと》から受け取る喜びはかけがえのないものです!

plska_001日本と海外で私が受けたレッスンスタイルを活かしてお教えします。
これまで師事した先生方を私自身とても尊敬しています。またポーランドで師事した故バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ教授、イェジー・スリコフスキ教授、アンジェイ・ヤシンスキ教授、クシシュトフ・ヤブウォンスキなど世界で活躍するピアニストと接して、音楽の主張を貫く信念と、人生を捧げ続ける姿勢とに深い尊敬の念を覚えます。それらの先生方から受け継いだものを、今度は私から次の世代にお伝えします!

レッスン方針

plska_002基礎からしっかり、楽譜をていねいに読みます♪
チビちゃんの導入から小中学生、コンクールを受ける方、音大受験、ピアニストの方、以前習っていた方、大人の初めの一歩の方。。。。それぞれの目標や目的をお伺いして最適なレッスンをいたします。

plska_002音とリズム♪
”音”そのものがきれいであること。声と同じようにピアノにもひとりひとりの持ち音があります。身体と呼吸を上手く使ってきれいな音を身につけます。 もう一つの音楽のかなめは“リズム“。 音楽を運ぶためのレールです。拍子感、スイング感を取り入れ、前へ進める力をつけます。

plska_002ライフスタイルに合わせ、個性を伸ばします♪
ひとりひとりが持っている音楽的個性を引き出し、表現の豊かさを追求します。

plska_002いろいろな時代や国の作曲家の曲に親しみます♪
約300年も前のカツラをかぶっていたバロックや、古典派の時代の曲。闇の神秘を心の眼で見るロマン派の曲。。。
ドイツ・フランス・イタリア・スペイン・ポーランド・ハンガリー・ロシアなど、ヨーロッパの国々の作曲家の出身国・ルーツ・民俗旋律をレッスンを通じて音楽世界旅行をしていきます。(目を閉じればどこへでも!!)

PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.