日本ピアノ教育連盟(JPTA)の会報、2017年春号クラヴィアポストの『国際部便り』です。10代ピアニストのホープ、藤田真央さんと千葉百香さんにご協力頂きました。

藤田くんも百香ちゃんも、ポーランドの音楽祭でともに出演したお仲間です。ティーンエイジャー世代で頑張っている、と~っても頼もしい二人。

二人とも、ほのぼの~っ、おっとり~としているところが共通点。ここだけのハナシ、顔立ちも似ているような気もしないでもないです。その“ほのぼのおっとり”が、海外でみると、日本人の良さそのものとして、みんなに好かれるように感じられました。がつがつせず自分の居場所を心得ているということでしょうか。書くまでもないことですが、内にある音楽への情熱は、二人とも誰にも負けない!しなやかな強さの持ち主たちです。