今日はワルシャワ大学日本語学科で永年日本学を教授され、日本の瑞宝双光章と、ポーランドのKrzyz Officerskiオフィツェルスキ十字勲章を叙勲された岡崎恒夫先生のお祝いを、Resutauracja Rozanaでしました。

岡山大学大学院教授で経済学の田口雅弘さん、ヨーロッパとアジアの懸け橋をしているジャーナリストのJacek、そして私で心ばかりのお祝いをさせて頂きました。

みんな同時期にワルシャワで学んだ仲間で、いわばリユニオン。岡崎先生にもそれぞれ当時からお世話になっていました。

岡崎先生の日本語学科の教え子たちは、日本学を学び、日本に留学し、日本語のエキスパートとなり、現在ワルシャワ大学はじめ、大使館、お役所、日本食、文化交流など、ポーランドの日本関係のほとんどすべての分野で立派に活躍しています。

私たちピアニスト、音楽関係者もとてもお世話になりました。

先生は、私がこちらに来るとお世話になるアンジェイとハンカの家のすぐ近くに住んでいらっしゃるので、ちょうど真ん中にあるカフェでお会いして、おしゃべりすることもあって、昨年そのカフェでお会いした時叙勲についてお聞きし、一年越しでお祝い会が実現したのでした!

そして。。。

ワルシャワ留学時代から住まわしてもらっているアンジェイとハンカ夫妻の家。

今でも、本当にありがたいことに、ポーランドに来るとここでお世話になっています。

今日は岡崎先生のお祝い会の後、Jacekもやってきました。

アンジェイが肺癌になって療養中なので、前にやはり癌を患ったJacekが励ましに来たのです。

「癌に勝つには、心だよ。ゼッタイに心が病に勝つことだ!」

とゲキを飛ばして帰っていきました!

アンジェイも喜んだみたいで、二人して同じようなハットをかぶって記念撮影!!