Shoko Kusuhara Piano School
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 深谷ますみ

深谷ますみ

深谷ますみのパリ通信 No.6 パリ国立音楽院コレペティ卒業試験〜リサイタル編

2日目、リサイタル試験では20分から30分の間で1つのオペラを演奏会用にプログラムを構成し、演奏します。 私は、ストーリーも音楽も好きなフランスオペラ、グノーのファウストを選びました。 もちろん先生も手伝っての選曲でした …

頑張っている後輩たち! 楠原祥子

さて、今日は後輩たちとの楽しいディナー。音大卒業後の道……それは険しく悲惨なのか、それとも、音楽に魅せられた道をひたすら行く喜びなのか。 答えは常に宙に浮いたままですが、それぞれに頑張っている教え子たちをご紹介します! …

深谷ますみのパリ通信 No.5  パリ国立音楽院コレペティ卒業試験〜テクニック編

パリ音楽院のコレペティクラスも3年目。 卒業の年ということで、6月末に修了試験を受けました。 成績結果は、満場一致のトレビアン審査員賞という、信じられないような成績をいただきました。 この審査員賞というのは毎年与えられる …

深谷ますみのパリ通信 4 オペラ公演までの道〜パリ国立音楽院編(ロッシーニ)〜

さて、今回は私が通っている学校、パリ国立音楽院でのオペラ稽古の模様をお伝えしたいと思います。 今年はロッシーニ作曲、『ランスへの旅』というオペラです。 フランス国王(シャルル10世)の戴冠式を観に来たヨーロッパ各国の人々 …

深谷ますみのパリ通信3 オペラ公演までの道〜パリ市立音楽院編(プーランク)〜

2月頭にプーランク作曲、ティレジアスの乳房、というオペラに参加しました。 2幕から構成されている1時間ほどのコンパクトなオペラ、アポリネールの劇作品が物語になっています。 簡単に言ってしまうと、戦争が残した教訓から、愛し …

深谷ますみのパリ通信 2 ~ パリでchef de chant ~

気がつけば8年目を迎えるフランス、パリでの留学生活。 2年間ピアノソロをパリ市立音楽院で学んだ後、伴奏科という学科に興味を持ち現在に至ります。 どのような伴奏で楽器奏者や歌手たちを支えていくことができるのか、ということを …

深谷ますみのパリ通信 1 ~ シャンパーニュ地方ランスのクリスマス ~

さて、パリでもクリスマスを迎えて街ではまだ少しその名残を残しつつ、年末へと向かっていっています。 シャンゼリゼ通りを始め、パリ市内ではクリスマス市が開かれ、ホットワインやサラミ、フォワグラ、ちょっとしたクリスマスプレゼン …

PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.