Shoko Kusuhara Piano School
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 楠原祥子

楠原祥子

ショパンエキエル版バラード翻訳の日々!

The two-week self quarantine is finally over !! After coming back from Poland, I’ve been mostly at home …

ウィーン便りその4 アルベルティーナ美術館

18時を過ぎて暗くなったウィーン。とてもステキです。 アルベルティーナの前に馬車が停まって一幅の絵のよう。 ウィーン。ハプスブルグの統治哲学が貫かれたウィーンという特殊な存在。 当時の栄華が至るところに感じられ、一つ一つ …

ウィーン便りその3 ウィーンでオペラ!マスネの『マノン』

話が少し前後しますが、ウィーンの話に戻しましょう。 ウィーン国立歌劇場です!ヨーロッパの中でももっとも安定して名声を保ち続けているオペラハウスです。 そして、ジュール・マスネの『マノン』! 3月7日(土)に上演されると知 …

無事に日本に帰国しました!

みなさまにご心配頂きありがとうございます。 本日ポーランド航空直行便の当面最後の便で、ワルシャワから帰国できました!! 満席というほどでもなく、空席も少しずつですがありました。 3月15日以降は東京⇔ワルシャワ便はキャン …

間一髪!ポーランドから脱出します。

3月13日(金)夜7時30分からのニュースを見ていたタマラと私はたまげました!! 首相が直々の発表です。 「コロナウィルスのため国境を封鎖します。空港は閉鎖されます。外国人は一切入国禁止。ポーランド人は帰国できるが、帰国 …

ウィーン便り!その2 クリムトのベートーヴェンフリース

ウィーンで見たかったものの一つは、クリムトの絵。またそれに代表されるセセッション19世紀末ウィーン分離派の作品です。 到着してザッハトルテを食べてホテルに入って、かれこれで4時近くになっています。 では近くのクリムトのベ …

ウィーン便り!その1

ワルシャワから飛行機で1時間半。久々のウィーンです。 ヨーロッパもコロナウィルスの感染は拡大する様子ですが、反応や対応がまた日本とは違い、マスクをつけている人はほとんど見かけません。 空港と市内を16分で結ぶCATに乗っ …

マスネのオペラ『マノン』騎士デ・グリューの夢のアリアを聴く

世の中は新型コロナウィルスのために、日に日に混沌とした様相を示してきています。感染者が1人増えるごとに、ニュースにのってさざ波のように不安が波及していく日々。 学校はお休みになり、無用な外出は禁止ですから、その間にせっせ …

豊かな表現で演奏するために 〜Miyoshi32 Miyoshi27の初講座!

三善晃作曲の小曲集、32と27の練習曲〜響きあうピアノ〜 響きをとことんまで追求した曲集。 まだ先のことと思っていた講座が目前に迫ってきました。今週2月28日(金)です。ご案内をさせて頂きます。 このシンプル過ぎる表紙の …

指使いの怪!

ピアノを弾く時に、指使いほど気をつかうものはない、と言っても過言ではないと思う。 5月に演奏する、メンデルスゾーンの2台のピアノのための協奏曲。若き青年時代の作品です。 この楽譜、やっとアメリカのどこかの楽譜屋さんからや …

1 2 3 23 »
PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.