Shoko Kusuhara Piano School
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ショパン

ショパン

あずさに乗って松本へ

雨から一転、10月というのに晴れ上がって暑いです☀️あずさに乗って松本へ。 あずさは途中の山々の景色が険しくスリリング!車中から見ると、中央高速道路が山肌キワキワを縫うように走ってスペクタクル! 明日のショパンリサイタル …

今年も表参道パウゼステーションピアノステップ!

今年も表参道パウゼステーションピアノステップ!9月8日(日)に開催でした。 今回アドバイザーにお迎えしたのは、ピアニストの樋口紀美子先生と、音楽雑誌評論などで大活躍の下田幸二先生。 樋口先生は、ドイツで35年間を過ごされ …

新世界通りを走るHulajnoga フライノガ!

ワルシャワの街中に出てみたら。。。 Nowy Swiat新世界通りから旧市街の王宮に続くKrakowskie Przedmiescieクラコフ郊外通りが、車両通行止めになり、歩行者のプロムナードになっていました。 この通 …

ショパン音楽大学の練習室をお借りして

ワルシャワ滞在2日目です。 今日はショパン音楽大学の練習室でさらっています。室内楽教授のマチェックが予約しておいてくれました。 しかし。。。 入口の鍵管理のおばさんのところでストップを命じられます。 「ピオトロフスキ教授 …

明日はトーマシュ・リッテルの桐朋ワークショップ!

明日13日(木)に行われる、第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール優勝者、トーマシュ・リッテルのワークショップ。桐朋の調布キャンパス001で18時開演。通訳を務めます。 使用楽器は、桐朋にただ一台ある1855年製造のP …

ショパンーその個性・ポーランド性・世界性 全文

ショパンーその個性、ポーランド性、世界性 アルトゥル・シュクレネル (ポーランド国立ショパン研究所長・音楽学者) 2019年6月1日表参道カワイパウゼ ショパンフェスティバル2019   はじめに  1810年、または1 …

松本ピアノフェスティバルへ🎹

松本ピアノフェスティバルです! 新宿から『あずさ』に乗って、また松本にやってきました。 澄んだ空気がひんやりの松本、遠くには雪を抱くアルプス❄️が見渡せます。本当に気持ちが良いところ! 松本に来たら何はおいてもお蕎麦は食 …

1 2 3 6 »
PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.