Shoko Kusuhara Piano School
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • ショパン

ショパン

審査員のダンタイ・ソンとリュビモフに聞く!

ピリオド楽器による第1回ショパン国際コンクール 第2次予選とファイナルの間の9月11日、KAJIMOTO音楽事務所の佐藤さんの取り計らいで、審査員のうちの二人、Dang Thai SonとAlexei Lubimovとの …

第二次予選からファイナルへ!川口成彦さんも!

ピリオド楽器による第1回ショパン国際コンクール。第2次予選の結果直後の一コマ。 ファイナルに進んだ川口成彦さんと、フランスのAntoine de Grolee。発表直後の喜びの表情です! 川口成彦さんの演奏は、決断力と独 …

ピリオド楽器による第1回ショパン国際コンクールで

ワルシャワで開催された『ピリオド楽器による第1回ショパン国際コンクール』を聴きに来ました。 第一次予選と第二次予選の間の1日に、楽器製作者Beunk氏との会合があり、試奏もさせて頂くことができました。 Edwin Beu …

Ivan Gusevイワン・グセフのコンサート!

「夏をショパンと」音楽祭の最後に演奏したのはイワン・グセフ。 イワンはカザフスタン生まれのロシア人。モスクワのチャイコフスキー音楽院でヴォスクレセンスキーとエリッソ・ヴィルサラーゼに師事し、その後アメリカに渡り、現在はN …

不運には幸運がついてくる!

6月2日(土)広島県呉市でのステップとトークコンサートの日です。 朝、バスタオルを浴槽の上にかけようと浴槽のふちに上った途端。。。 ツルッ、ゴガ~ン、ドド~ン イタタタ・・・痛い・・あまりの痛みにしばし息もできずでした。 …

呉市でトークコンサート!

広島県呉市のステップ。呉カメリアステーション代表の馬場ちあき先生、スタッフのみなさん、アドバイザーの今野早苗先生たちと記念撮影です。 ショパンとスクリアビンのプログラムによるトークコンサートは、いくつかの幸運に恵まれて演 …

ショパンはどんなレッスンを弟子にしたか?シャザレンの場合

今年度から桐朋で特任講師として再スタートしています。 5月14日 には国立音大教授の加藤一郎先生をお招きして、『ショパンのバロック音楽の受容について』を私の担当授業でお話し頂きました。 ショパンはポーリーヌ・シャザレンP …

松本で「ショパンの生涯」レクチャーコンサート!

12、13日の週末は松本でした。 松本ピアノ協会主催、キッセイ文化ホールで『ショパンの生涯』レクチャーコンサートと公開レッスンをさせて頂きました! 松本は私の祖父が高校時代を過ごした町。文化の薫り高い街です。家族で軽井沢 …

学びの春!桐朋学園音楽部門へ

それぞれの春を迎えて新年度のスタートです。 桐朋学園大学音楽学部、桐朋女子高校音楽科ともに2018年度の春を迎え、キャンパスの中はにぎわっています。 学生たちは、新1年生のフレッシュな顔ぶれも含めて、どの授業を選択するか …

楠原祥子クリスマスコンサートご来場御礼!

千葉市・千葉市文化振興財団共催「楠原祥子クリスマスピアノ・リサイタル」12月16日(土)13:30開演 蘇我コミュニティセンター多目的ホール ご来場のみなさま、ありがとうございました!応援にいらして下さった生徒さんたちも …

1 2 3 »

カレンダー

September 2018
M T W T F S S
« Aug    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

Categories

Archives

PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.