Shoko Kusuhara Piano School

ブログ

19・20世紀ポーランドの女性作曲家たち

The Salon of Polish Women Composers 1816-1939 A lecture and a concert by Magdalena Lisak マグダレーナ・リサク先生による「ポーランド …

パリから一時帰国の深谷ますみさんと!

今日はパリから一時帰国中の深谷ますみさんと、黒崎姉妹とで久しぶりに一堂でミーティング! 深谷さんは桐朋を卒業後、パリに留学して11年。優秀な彼女は、まずエコール・ノルマルのピアノ科でオリヴィエ・ギャルドンに師事、次に国立 …

岡崎先生の褒章のお祝いとGoszczynskiegoのアンジェイとハンカ

今日はワルシャワ大学日本語学科で永年日本学を教授され、日本の瑞宝双光章と、ポーランドのKrzyz Officerskiオフィツェルスキ十字勲章を叙勲された岡崎恒夫先生のお祝いを、Resutauracja Rozanaでし …

Tamaraの家でメンデルスゾーンを合わせ中!

さてワルシャワ郊外Zalesie Gorneです。 中心から30km南へ下った林の中に、ピアノデュオのパートナーのTamara の家があります。 この地区全体が林の中にあるばかりか、Tamaraの家はその地区の一番奥にあ …

3歩下がってバルバラ・ヘッセ・ブコフスカの碑を踏む!

ブスコのホールへのアプローチへ向かって、太陽の碑が埋められています。 そのうちの一つが、私の師バルバラ・ヘッセ・ブコフスカの碑。 先生、踏んづけてごめんなさい♡

カトヴィツェの今! Katowice Now!!

Unforgettable day in Katowice! カトヴィツェと言えば、まずはヤシンスキ先生の街ですが。。。。 今回は友人のRadek, Lucyna, Kasia が、黒い煙で栄えた炭鉱の町から脱却して、新 …

クリシャのお家におよばれ!

Buskoで開催されている、ショパン国際音楽祭にいつも来てくれるKrysiaのお宅にお邪魔しました。 彼女はBusko のスパのお医者さま。生まれはシカゴ。 ポーランドの情勢が悪かった80年代に両親がアメリカに移住して、 …

新世界通りを走るHulajnoga フライノガ!

ワルシャワの街中に出てみたら。。。 Nowy Swiat新世界通りから旧市街の王宮に続くKrakowskie Przedmiescieクラコフ郊外通りが、車両通行止めになり、歩行者のプロムナードになっていました。 この通 …

ショパン音楽大学の練習室をお借りして

ワルシャワ滞在2日目です。 今日はショパン音楽大学の練習室でさらっています。室内楽教授のマチェックが予約しておいてくれました。 しかし。。。 入口の鍵管理のおばさんのところでストップを命じられます。 「ピオトロフスキ教授 …

« 1 2 3 4 31 »
PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.