Shoko Kusuhara Piano School

ブログ

ジュネーヴ国際コンクールを終えて

昨年11月、第69回スイスジュネーヴ国際音楽コンクールに出場してきました。 このコンクールにはピアノの他に作曲、フルート部門などがあり、ピアノ部門は2年ぶりの開催でした。 私は同じスイス、チューリッヒに2年間留学をしてい …

桐榮哲也ピアノコンチェルトを弾く!in ルーマニア

皆さんこんにちは。桐榮哲也(とうえいてつや)と申します。 私2014年11月にルーマニアのサツマーレという街で、ルーマニア国立ディヌリパッティ交響楽団と、ベートーベンのピアノ協奏曲第5番『皇帝』を弾いて参りました。 指揮 …

ポーランドのクリスマスキャロル Kolędy Polskie

ポーランドには独自の美しいクリスマスキャロルがたくさんあります。 私たちが親しんでいる『もろびとこぞりて』や『ジングル・ベル』とはまったく別のキャロルです。数ある中から代表格の2曲をご紹介します。   まず、『 …

深谷ますみのパリ通信 2 ~ パリでchef de chant ~

気がつけば8年目を迎えるフランス、パリでの留学生活。 2年間ピアノソロをパリ市立音楽院で学んだ後、伴奏科という学科に興味を持ち現在に至ります。 どのような伴奏で楽器奏者や歌手たちを支えていくことができるのか、ということを …

深谷ますみのパリ通信 1 ~ シャンパーニュ地方ランスのクリスマス ~

さて、パリでもクリスマスを迎えて街ではまだ少しその名残を残しつつ、年末へと向かっていっています。 シャンゼリゼ通りを始め、パリ市内ではクリスマス市が開かれ、ホットワインやサラミ、フォワグラ、ちょっとしたクリスマスプレゼン …

クリスティアン・トカチェフスキ先生のマスタークラス

12月23日(火)、東京都千代田区二番町にある楠原祥子先生のピアノスクールで行われた、クリスティアン・トカチェフスキ先生によるワンデー・マスタークラスに参加いたしました。 今回、私が見て頂いた曲は、ベートーベンピアノソナ …

ピアノの魔力!

66歳、初めてピアノの音を奏でる。 私はまだピアノ初心者で、このような場所で意見を言えるような立場ではないのですが・・・・ 大のクラッシック音楽フアンなもので、自分で音を奏でる喜びを感じたいと思い、楠原先生に教えてもらっ …

アラン・ムニエ先生とアンヌ・ル・ゼボック先生のマスタークラス

12月8日(月)~12月12日(金)まで、飯田橋にあるアンスティチュ・フランセ東京(東京日仏学院)でアラン・ムニエ先生とアンヌ・ル・ゼボック先生によるチェロ、室内楽、歌曲伴奏法のマスタークラスが行われ、妹(黒崎朋子 アル …

楠原祥子ピアノスクールweb公開から一週間!

この写真は私のお気に入りの1枚。 祝公開の記念に、作成をお願いしたFineallies後藤英夫さんとのショットです。 おかげさまで、サイトを見て頂いた方にはとても好評を頂いています。 『 分かりやすい!見やすい!詳しい! …

今日はブコフスカ先生の一周忌

「冬にはポーランドに来るの? あなたとこの先また会えるかしら・・・」これがお別れの言葉になりました。亡くなる4日前の電話を置く時のことです。 語り尽くせぬ思い出と、教えと、ショパンの音色を残して、ブコフスカ先生は昨年12 …

« 1 26 27 28 »
PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.