Shoko Kusuhara Piano School

ブログ

レッスンと『ショパンの手紙を読みながら』原稿作成の一日  楠原祥子

朝10時。ピンポーン!と玄関のインタフォン。 「酒井です。」「はい、どうぞ。入ってさらっていて下さいね。」 それから2,3分後、ふたたびピンポーン! 「斎藤まりのです。」 ????!!!! えっ???? タ~イヘン!ダブ …

ベアタ・ビリンスカ先生のレッスン     楠原祥子

ベアタ・ビリンスカ先生のレッスン The Lesson with prof.Bilinska. 齋藤まりのちゃんが12月初旬に大きなコンサートを控えているため、ちょうどショパンコンクールin Asiaの審査のために来日さ …

ショパンの版について その1     楠原祥子

ショパンは何版で弾いていますか?と時々聞かれます。 私自身はエキエル版を使っています。 これには二つの理由があり、最も大きな理由は、エキエル先生が来日された時にレクチャーの通訳として全国のレクチャーに同行させて頂き、“校 …

MiyoshiNetピアノコンクール ~三善晃ピアノメソードによる

作曲家・三善晃の功績・・・ピアノソナタ、アン・ヴェール、ピアノ協奏曲などのピアノ作品、合唱曲、管弦楽、オペラ、電子音楽に至るまで数多くあります。 ピアノ教育のための『MIyoshiピアノメソード』は、20年の歳月をかけて …

アミュゼ オータムコンサートのお誘い     今野由香

楠原祥子先生の門下で立ち上げて会を重ねてきたアミュゼコンサートも、今回で8回目を迎えることとなりました。 今回は、長いニューヨーク生活を終えて帰国されたソプラノの相馬奈苗さん、フルートの岩間早香さんも加わります。 小泉順 …

787ビジット!サイトビジット数の最高記録   楠原祥子

10月21日(水)に、このサイトに嬉しいことが起こっていました! 楠原祥子ピアノスクールサイトのビジット数、なんと787ビジット!を記録。 この1日で787名の方が見て下さったとはオドロキです。後藤さんが発見してくれまし …

第3回スタインウェイコンクール 東京地区予選   楠原祥子

生徒さんが出場したので、日比谷の松尾サロンにスタインウェイコンクールを聴きに行きました。この部門は13名。演奏曲は古典派とロマン派以後から1曲ずつ自由に選ぶ。8分。 古典派は、モーツァルトのソナタ、次いでベートーヴェンの …

ショパンコンクール優勝はチョ・ソンジン!   楠原祥子

ついにチョ・ソンジンSeong-Jin Cho(韓国)の優勝が決まったのでした! ワルシャワ。真夜中を過ぎて1時過ぎにようやくショパンコンクールの結果が発表になりました。 それはもうゼッタイ、火を見るより明らかな結果です …

ショパンコンクール審査員海老彰子さんに聞く  楠原祥子

今日はショパンコンクールファイナル最終日。 まさに今、発表は今か今かと待っているところです! 午前中、審査員をされている海老彰子さんのお話を聞きしました。青柳いづみこさんもご一緒に3人で、 ・演奏について、・選出について …

ショパンの命日コンサート     楠原祥子

10月17日はショパン命日でした。この日はコンクールもお休みになります。 ワルシャワのショパンの心臓が葬られた聖十字架教会の、その柱の横で、ショパンに想いを寄せるたくさんの人々と、モーツァルト・レクイエムの響きに身を沈め …

« 1 26 27 28 35 »
PAGETOP
Copyright © Shoko Kusuhara Piano School All Rights Reserved.
Supported by FineAllies Corp.