空にはもくもくと入道雲。台風が抜けてよいお天気になり、暑さが戻ってきました。

さて今日は、みなちゃんとここちゃんが出場する千葉音楽コンクールの本選です。

みなちゃんは黒崎裕子先生指導で、私もコンクール前などにレッスンをさせて頂いています。いわば孫弟子ちゃん!

いつも目に輝きがあって、ピアノに限らず創造力が豊か!

この写真は2枚は、二番町スクールの玄関のウォールアートです。

照明スィッチの上のト音記号は、なんとみなちゃんの力作。その上下に私が草花模様を足したのですが、あまりにしっくり馴染んでいて、これが私たち二人の合作だとは誰も気が付かないほど。。。

正面の、鳥のウォールアートとコーディネートしてあります。

みなちゃんは持ち音が明るく、特に右手のメロディの粒立ちがよく、ホールで聴いても音に冴えがあり、これはみなちゃんの大きな長所。

音楽は様々な要素の統合ですから、それを支えるリズム感の良さ、気持ちをサッと音にのせる表現力、聴衆に向けて伝える力などを備えていて、それらが上手くコーディネートされているのですね。

何よりピアノが好き!という根底にあるエネルギーが、演奏しているときに沸いて出てきています。

ここちゃんには、ワンポイントレッスンをさせて頂きました。まりちゃんのお友達です。

小さくても独自の世界観を持っているここちゃん。独特の強い表現力があります。

これも表現力があると一口で言いますが、やはりそこには豊かな想像力、曲想を掴み取る力、自分を出せる度胸があるのです。

今日はどんな活躍をしてくれるかな!黒崎さんとまりちゃんファミリーと、みんなで楽しみにこれから聴きに行きます。

審査員長の小林仁先生は、台風を懸念して、昨晩千葉のホテルの泊まられたご様子。尊敬申し上げるのは先生の音楽だけでなく、こういう責任感の強さもです!