3月13日(金)夜7時30分からのニュースを見ていたタマラと私はたまげました!!

首相が直々の発表です。

「コロナウィルスのため国境を封鎖します。空港は閉鎖されます。外国人は一切入国禁止。ポーランド人は帰国できるが、帰国後14日間の隔離が義務づけられます。」

「ショーコ、あなた帰れないわよっ」

「えっ?!外国人の出国はどうなるの?」

そこへ日本通の友人からコールがかかってきました。

「ショーコ、国境は閉鎖で飛行機は飛ばなくなる。明日の飛行機なら飛ぶから、すぐLOTにコールして変更してもらったらいい。」

「うん、わかったわ。そうする。」

タマラはタマラであちこちにコールして情報集めをしてくれています。

LOTのチケットオフィスにコールすると、首相の発表から30分程度しかたっていないのに、もう全然電話がつながりません。

そこからすごいのはタマラの行動力!

「ショーコ、すぐ飛行場にいくわよ。空港ならチケット変えることができるはずよ。ほら、早くコート着て!」

「は、はいっ!」

というわけで、そのすざまじいタマラの勢いに巻かれて即刻車を飛ばして空港に行きました。

LOTオフィスの前はすでに50人もの行列。とにかく並びます。

そして。。。

2時間半並んだ末、明日の飛行機に変えてもらうことができました。もう夜も12時近い時間になっていました。

でも封鎖前にどうにか脱出できそうです!

昨日ワルシャワのメトロが運行停止になったと聞いて、これはかなり危ないかな。。。と思い始めて、刻一刻と変わる状況を注意してみていました。

本当に間一髪のところ。タマラの行動力のすばらしさったら、本当に感謝です!

どうにか明日、国境閉鎖前のポーランドを出発することができそうです。

もしできなかったら。。。少なくとも3月27日まで、もしかするとさらに2週間、そしてまたさらに2週間、つまり4月まで延々ポーランドから簡単には出国できなくなるところでした。

当面の泊まるところはあるし、どうにかはなりますが、その先もずっととなる可能性があっては困ります

いざとなったら、陸路でどうにかして近隣の国の都市へ出て、例えばベルリン、ウィーン、ミンスクなどから日本に飛ぶという可能性をさぐることになったでしょう。

旅に百戦錬磨の友人たちに助けられて、明日本当に出国できる時までは予断を許しませんけれど。。。。でも大丈夫そう!

ワルシャワから