三善晃作曲の小曲集、32と27の練習曲〜響きあうピアノ〜
響きをとことんまで追求した曲集。

まだ先のことと思っていた講座が目前に迫ってきました。今週2月28日(金)です。ご案内をさせて頂きます。

このシンプル過ぎる表紙の2冊。

これが二つの違う曲集だと
この中には知的で美しい小品ばかりが並んでいるのだと
いったい誰がわかってくれるでしょうか。

まったく同じにしか見えない2冊。ですが小さな小さな文字で、27と32に違いがあるのだと、目を凝らせばわからなくもない。こういうわかりにくさは、どういうものだろう。三善晃は生きていらしたら望んだだろうか。

シンプルで美しい表紙の装丁は、美意識が高い三善先生はお好みだっただろうし、色使いが最小限であることも、シャープな印象もお好みに違いない。

しかし、使い勝手のよさは二の次で、手にとった時どちらがどちらだかわからないというのはどういうものだろう。

などと考えて心配したり、ちょっと怒ったりするのも馬鹿げているかしら。もうこうして売られているのですから。

大切なことは、内容の素晴らしさです。だからご紹介するのは大きな喜びです!

Miyoshi32とMIyoshi27の曲集についての講座は、関東圏では初めての開催。

船橋の伊藤楽器で、三善晃先生がピアノメソード発刊の時に講座をされたのは、もう22年も前の1998年と99年のことだそうです…..📖

時は流れ、ニーズによって生まれたこの選集。演奏と共に丁寧にご紹介していきます。

2月28日(金)10:30開演 船橋伊藤楽器

ピアノの先生方、ぜひ発表会や指導のためにお役立て下さい。ご来場をお待ちしております。