甲斐駒MUSIC SALON 甲斐駒ケ岳山麓にオープン

第1回記念ピアノリサイタル 2016年6月26日(日)14時開演 楠原祥子のショパン!

パデレフスキ:メヌエット、クラコフ風幻想曲、ノクターン

ショパン:アンダンテ・スピアナートと華麗なポロネーズ 作品22

ワルツメドレー、幻想曲 作品49、 舟歌 作品60、バラード第3番 作品47

著名なアーチストが公演した取手市守谷の斎藤マタニティサロンが、山梨県北杜市の甲斐駒ケ岳山麓にリオープンしました。

時々刻々と変わる甲斐駒ケ岳のシルエットを望み、息をのむような光景を背景にしたサロンです。オーナーの斎藤静雄先生は、長く産婦人科医院を開業しておられましたが、この度、第2のライフをここでスタートなさいました。

満席のサロンでショパンを演奏させて頂きました!

ピアノは取手市守谷にあったサロン時代からのスタンウェイB型です。よく鳴ります!

桐朋での私の「ショパン作品の演奏解釈」を履修していた小林さんが聴きに来てくれました。なんと偶然、ご実家が山梨とのこと!嬉しかったです。小林さんも現在ピアニストとして活躍中です。

 

終演後、甲斐駒ケ岳をバックに記念撮影!山の稜線に雲が下りてきたり、かと思うと、雲がいつのまにか割れて頂上がが見えたり、忘れることができない景色で、本当に幸せなコンサートでした!

 

雲の間から甲斐駒ケ岳に差し込光を、通称『レンブラント光線』と呼んでいるのだそうです。まさに!

 

 

終わってから駅までお見送りして下さった斎藤先生!心からの御礼を申し上げます。