2015大学卒業演奏会プログラム

2015大学卒業演奏会プログラム

4月12日(日)紀尾井ホール 桐朋学園大学音楽部 大学卒業演奏会

紀尾井ホールでの卒業演奏会は、毎年聴くたびに、春の風が私の中を吹き抜けていったような気持ちになります。

学年の中で優秀な学生が、さらによくさらい込んで臨むので聴きごたえも大いにあり!

今年の演奏者は全部で14名。

ピアノ6名、ヴァイオリン3名、チェロ1名、フルート1名、オーボエ1名、トロンボーン1名、バリトン1名。

演奏されたピアノ曲を見てみると。。。今年は比較的斬新な選曲が多かったのが特徴です。

♪アルベニスのイベリア第1集から、「セビリアの聖体祭」

卒演で演奏されるのはめずらしいです。

♪リストの「ダンテを読んで」

これはもう卒演の常連曲!これがなかった年があるかしら。。。

♪バーバーの「ピアノソナタ2,3,4楽章」

これも常連中の常連。弾けるものなら弾いて高い点を取る曲という感じ!

♪バッハの「半音階的幻想曲とフーガ」

卒演に登場するのは、それほど頻繁ではないですね。

♪シューベルトの「ガシュタイナーソナタ3,4楽章」

実にめずらしい選曲!味わいがありました。

♪ショパンの「葬送ソナタ1,2,4楽章」

3番のソナタは常連ですけど、この2番を卒演で聴いたことは近年あったかしら。。。?

 

それに比べてヴァイオリンは。。。

サラサーテの「カルメン幻想曲」、シュトラウスの「ソナタ1楽章」、ラヴェルの「ツィガーヌ」と、卒演の王道をいく作品が並びました。