松本駅に下りた途端、なんとも清々しい大気を感じます。

夕刻の松本城。さすがに国宝の風格。

こんな曇りで風の強い夕刻でもその雄姿に圧倒されます。

10月のコンサートのために、プレイエルとエラールの楽器選びを兼ねて松本に来ています。

さすが松本、今ちょうど開催されている小沢征爾さんの音楽祭の大ポスターが街中に!

プレイエルのペダルに不具合があって、調律師さんに助けを求めているところですが、現代の楽器とは違うので、簡単にスプリングを変えれば直るというものではないらしく、できる限りはつくしますとのこと。

特に低音域の音をペダルでキャッチするのが難しく、キャッチするためには全身全霊の力でむんぎゅと踏み込まないとダメで、ついには足がつりそうになってしまいました。

しかし詳細に調べてみると、音によってキャッチの具合に差があることがわかり、これならきっと直して頂けるかもしれないと希望が!

今日もまたトライしに行ってきます。