Okubo Teru with Ma 28日(日)Miyoshiピアノ・メソード演奏会 in 表参道で息子(大久保輝 小4)が演奏させていただきました。

曲目は、メソード第6巻の最後の曲、『練習曲117 オルガン変奏曲』です。 

この演奏会に出るのは今回で2回目でしたが、昨年に比べてかなり上達したんだな・・と実感することができました。

この曲は、テーマと5つの変奏曲で6パートに分かれており、前半は難しくはありませんでしたが、後半は指使いが難解で、当初はまったく弾くことができませんでした。指使いを我流でする癖がついてしまい、何度も先生のご指導をいただきました。

 どうにかそれが直ってきた頃、ただ単調に弾いているだけの曲に、強弱がつけられるようになってきました。

最後は曲を音楽として楽しめるほどに成長し、楽しく弾いている姿はとても自信に満ちあふれているように感じました。Okubo Teru on stage

 練習することも嫌がることなく、積極的に毎朝毎晩コツコツと弾き続けたことも良かったと思います。

そして何より先生の的確なご指導は、息子には理解しやすくすっと入ってくるようでした。急に演奏がぐっと成長したのは、先生のご指導の賜物だと感じています。 

今後も息子にとって、音楽は楽しいものであって欲しいと思います。 

大久保 愛