それぞれの春を迎えて新年度のスタートです。

桐朋学園大学音楽学部、桐朋女子高校音楽科ともに2018年度の春を迎え、キャンパスの中はにぎわっています。

学生たちは、新1年生のフレッシュな顔ぶれも含めて、どの授業を選択するかあちこちにトライアル中。

私も特任講師として再スタートです。大学は調布キャンパス。こんなきれいな学生ホールがあります。

担当するピアノ・リテラチュアでは、ショパンの作品を主軸にして音楽史の流れに沿い、ショパンが影響を受けたバッハやベル・カントオペラから、影響を与えたスクリアビン、ドビュッシーに至るまでみていきます。

第1回は50名の受講生が来て嬉しい限り。ショパン作品を綿密にみていくのは、私の授業だけですので、学生のニーズも聞きながら魅力のある内容を提供していきたいと覆います。

先週7日土曜日には、仙川キャンパスで高校入学式がありました!

裕美子さん、百香ちゃん、紗由美ちゃん、みんなとっても晴れやかな表情です。

これからは音楽の仲間の中で刺激を受け合って学び、自由に、大きく羽ばたいて欲しいです。