とてもきんちょうしてかちこちになりそうでした。IMG_5237

リハーサルのときはどこまでひいてよいのかなあ、とまよいました。

えんそうした3きょくは、ずんずんはずんでひけました。できるだけきもちをこめてひきました。とくにこやぎのきょくはれんしゅうのときよりうまくひけました。

パパとのれんだんは、なんとかなるだろうとおもったので、あまりきんちょうしませんでした。れんだんしたきょくは、ゆりかごみたいなかんじがしてとてもすきです。

おわったらさっぱりしてうれしくなりました。おじぎのときにままのかおとみんなのかおがみえました。   

まり

 

娘との連弾はわずか1分くらいでしたが、夢のようなひと時でした。まさに、娘からの父の日のプレゼントでした。IMG_5519

楠原先生、ありがとうございました。   

                                                   父 伊達太郎