三善ピアノメソード指導法講座 in 表参道カワイパウゼ シリーズ第3回です。Miyoshi Method Front 表

作曲家 中川俊郎先生による三善晃ピアノ作品の講座!%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e4%bf%8a%e9%83%8e%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e5%85%88%e7%94%9f

「シェーヌ」(1973)は最も重要な作品。その純粋な固さは「アンヴェール」に向けて次第にほぐれていく。世界を象徴する〝渦‘’がさりげなく作品に取り込まれる。

「ピアノソナタ」終楽章トッカータは、瞬間的な和声変化に対応する情報処理能力を養う。

連弾「黄金色のオーロラ」は刻々と変わる色彩と叙情etc。%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e4%bf%8a%e9%83%8e%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e9%80%a3%e5%bc%be%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%92%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e4%bf%8a%e9%83%8e%e8%ac%9b%e5%ba%a7%e9%80%a3%e5%bc%be%e3%81%9d%e3%81%ae%ef%bc%91

 

三善晃が15歳の中川少年に与えたトッカータのモチーフを、小さなソナタ形式に仕上げて披露して下さった。「ようやく宿題をはたしましたよ!」と中川先生。

作曲の技法はこうして継承されていくのですね。

運営委員全員で 左から大崎かおる、田中貴子、私、中川俊郎、武田真理、当摩泰久各先生

運営委員全員で 左から大崎かおる、田中貴子、私、中川俊郎、武田真理、当摩泰久各先生