ワルシャワです。

パリ経由で昨晩遅く到着しました!


肌寒いくらいの気温で、東京の猛暑とは天と地ほどの差です。長袖のデニムのワンピースでも寒いと感じるくらい。

いつものように、アンジェイが空港に迎えに来てくれました。

留学時代にアンジェイとハンカ夫妻の家に住んで以来、その後もずっと、本当に有難いことに、私がワルシャワに来れば、いつも彼らの家に泊まらせてもらい、お世話になっています。

彼らの家はワルシャワ中心からメトロで3駅、閑静なヴィラの建つ地域にあって、同じ通りにはイギリス大使公邸やアンゴラ大使館もありとても安全です。

今日はポーランドラジオ局のルトスワフスキホールで四時間ほど練習ができました。

録音用にも使われる響きの良いホールで、500席弱。この響きのまろやかさは、壁もすべて木の造りだからでしょうね。

練習の後、友人のアダムとその家族とお食事に!♪🎵

楽しいひと時でした〜!

アダムは音楽評論家。とにかく面白くて、彼と一緒に話していると、あれっと思う間に時間が飛んでいきます!

奥様のミルカはメゾソプラノの声楽家。これまた大らかでステキな方。ショパン音大でも教えています。

娘のユリアはケンブリッジ大学を卒業して、今ワルシャワに戻って来たところです。昨年は京都の同志社大学に1年間留学していました。日本語学科です!

さてアダム一家と別れてから。。。

こちらで使っている私の携帯電話が使えなくなっている!!ということが発覚し、アンジェイとハンカを巻き込んで大騒ぎです。

私よりアンジェイの方が真剣になってくれて、あちこちに問合せ、携帯会社のショップにまで一緒に出向いてくれました。

が……解決に至らずの状態です。

「結局のところ、ポーランドは外見的にはEUの一員として発展したけれども、中のいい加減さは変わってないよ。こんなこと言いたくないけどね。」と、アンジェイは憤慨しきっています。

いえいえ、とんでもございません!

私からすると、親身になってヘルプしてくれる、というところが少しも変わってなくて、忙しい世の中ではどんどん忘れられていく素朴な気持ちこそ人間力!それこそ財産だと思うのです。

ハンカもアンジェイもいつもありがとう😊

さてさすがに眠くなって来ました。日本時間ではもう朝!

それではそれでは〜おやすみなさい😴