Now Prof. Jasiński is leaving for his country!
See you soon! We wish you to have a smooth trip.

羽田空港です✈️ヤシンスキ先生は発って行かれました!

寸前までドタバタなさりつつ。。。

2日前に携帯がなくなったと大騒ぎされて、新百合ヶ丘のホテルモリノや昭和音大にも確認までお願いしたのが、なぜか、これまたひっくり返したりしてさんざん探したバッグの中から、出発前になってやおら魔法のように出現。

あぁよかった。

と一安心するも、またもや。。。

「ないっ、ないぞっ」
「ん??なにがですか」
「スーツケースはどこだっ。どこかに忘れたぞ」
「え??今カウンターで預けましたよねぇ。。」
という一幕も。

ご無事にカトヴィツェに到着されますように!

すたすたすた・・・

先生、またね。お目にかかる時を心待ちにしています。先生とまた思い出が作れて嬉しかったです。

ちょうど1年前。ショパンコンクールinAsiaの審査で来日されていたヤシンスキ先生と、新百合ヶ丘のホテルモリノでご一緒に朝食を取ったのでした。

ショパンのポロネーズの話やスクリアビンのマズルカの話をしました。

この時に、またヤシンスキ先生のショパンのお話を、きちんとまとめた形でお聴きしたい、いえ、お聴きしなければならないっと強く思ったのがきっかけです。

そして1年後の今年、2019年。実現です。

「先生はそれにしても元気ですよね。すごいエネルギー!」

なんて律儀な!

「音楽だよ。音楽がそうさせるんだよ。音楽がエネルギーを授けてくれるんだよ。」

そういうことだなぁ。。と。本当に私達にあるのは音楽ですね。

今回の桐朋とカワイ表参道での公開講座『ヤシンスキ教授のショパン論』に際して、多くの方のご尽力を頂きました。

カワイ音楽振興会、日本ショパン協会、桐朋、写真撮影Fineallies 、招聘元のアイエムシー音楽出版、そして何より、いっぱいの拍手を下さったご来聴の皆さまに心から御礼を申し上げます

楠原祥子