実那子ちゃんは黒崎さんが教えている生徒さんで、6歳の年長の女の子。猿谷実那子ちゃん

昨日は前橋市からレッスンに来ました。

今回は来月のピティナコンペA2部門を受けるための特別レッスンです。

ギロックのピクシーズ(妖精)、トンプソンのバースデーケーキ、そしてグルックのガボットを聴かしてくれました。

とても上手です。歌心があるのでしょう。自然に音楽が鍵盤から立ち昇ります。

お指の形もまだ年長さんなのにとてもよくそろい、小指もしっかり立つことができます。感心してしまうほどです。

またお返事がとても気持ちがいいのです。それはそれは大きな声で、

「はいっ!」「ハイッ!」

あまりに声が大きいので、驚いて最初私は椅子から落ちそうになりました。

 

さてレッスンが終わったら、ピンクのポシェットの中をゴソゴソなにやら探しています。猿谷実那子ちゃんの鉛筆

そうしたら、

「せんせいに えんぴつあげても いいですか」

と言って、真っ赤な折り紙えんぴつをプレゼントしてくれました。

そして、ピタッと私に抱きついてニッコニコしています。

これは私だけでなく、いつでも誰にでもだそうですけど。。。。!

 

こんなに可愛い美那子ちゃん。ピアノがとても好きなのね。お家ではかなり一生懸命練習しているでしょうね。このまま大きく育ってほしいです。

そしてピアノの妖精ちゃんになってね!猿谷実那子ちゃんと黒崎と私Ⅱ