桜満開ですね!ピオトロフスキ 桜ソロ

ワルシャワショパン音楽大学のピオトロフスキ教授マスタークラスを二番町スクールで開催しました。

このピオトロフスキ教授、ブラームスかカール・マルクスが現代に蘇られたか・・と錯覚をおこすような風貌の持ち主なのです。

今はマルクスそっくり。ヒゲがもっと長かった時はブラームスにみえました。。。(笑)

バルバラ・ヘッセ・ブコフスカ先生のご子息。私と同門です。

留学時代、私がブコフスカ先生のご両親のお宅に住んでいた頃は、半分家族のようでもあったし、今でもワルシャワに行けばお世話になり、楽しく話がはずみます!

ピオトロフスキ 全員で

このマスタークラスで、ピアノ・ピアニッシモについて言及してくれたのは、とてもありがたいことでした。

ウナ・コルダペダル(左のペダル)もただ弱音にするためでなく、急に音色を落としたい時に使う・・このことも、つい左のペダルを使うことを遠慮してしまう人が多い中、大いに使うべきだという主張はとても新鮮ですらありました。

ピオトロフスキは余計なことは言わない主義。うまく弾けば、シンプルに「じょーず。」とほめてくれます。こういうレッスンもまた、飾り立てず、本質を突くものかもしれませんね。

室内楽のエキスパートでもあるので、7月にアレンスキーのピアノトリオ一番を弾く今野さピオトロフスキ トリオんがこの機会にとレッスンを受講しました。

微妙なズレについてのご指摘!これはさすがです。

 

日時:41() 1445分より

14:45 伏谷 (16才)  シマノフスキ:変奏曲 作品3

15:45 田沢 (19才)  グノー/リスト:ファウストのワルツ   ピオトロフスキ 若い生徒と

17:00 力石 裕美子 (13才)  カバレフスキー:ソナタ第3 作品46 1楽章.

 

18:00 加藤 優佳 (13才)  リスト:小人の踊り ピオトロフスキ 優佳ちゃんと

                        モシュコフスキ:15の練習曲第6

 

 

19:00 今野 由香   アレンスキー:ピアノ三重奏 1 作品32 1楽章

         ヴァイオリン西川茉莉奈  チェロ人見遥