66歳、初めてピアノの音を奏でる

私はまだピアノ初心者で、このような場所で意見を言えるような立場ではないのですが・・・・

大のクラッシック音楽フアンなもので、自分で音を奏でる喜びを感じたいと思い、楠原先生に教えてもらっています。

ともかく練習が大事。

体で、いや、指で覚えるということでしょうか。

これを続けることができるのは、おそらく、ピアノに心を奪われている人だけだと思います。

ピアノの魔力に捕らわれてしまった人々・・・その方たちだけがピアニストとなれる。

私もいま捕らわれそうになっています。馬場健さん写真

新しい恋人を見つけたかもしれない、そんな感じでしょうか。

いつまで続けられるか、それはいつピアノが自分の恋人でないと気づくか・・・

そんな感じで日々練習しています。

馬場 健