ピアノの感想  M.H弟(小学2年)

 

ぼくは、はじめてのピアノのはっぴょう会だったので、どきどきした気もちでした。

ぼくは、水曜日につきゆびをしたので、ピアノがひけるかしんぱいでした。でも、ゆびがうごいて、よかったです。

おにいちゃんとれんだんするときにも、じょうずにひけました。

ぼくは、つぎのピアノのはっぴょう会でもがんばりたいです。またみんなききにきてください。

 

 

 

ピアノの発表会の感想文  M.S.兄(小学5年)

 

ぼくは、発表会でバッハとブルグミュラーをひきました。

バッハはまあまあ良かったと思います。もう少しなめらかにひくことと、ファ・ソ・ラがうまければばっちりでした。

ブルグミュラーは、スケールがうまくひけませんでした。トリルのレがしっかりひければ、かっこよかったなあと思いました。

ぼくは、発表会がもう一週間後だったらなあと、こうかいしています。それは、練習不足だったからです。今は、その時よりも上手にひけているので、残念です。

連だんは、まちがえずに息を合わせてひけて、「決まったぞ」という気持ちでした。

来年は、もっと練習してまちがえずにひきたいです。