千葉のピアニスト6人組 ピアノガラコンサート6ショパン誌

2016 4月17日(日)14:30開演 京葉銀行文化プラザ音楽ホール

今日発売のショパン4月号に掲載いただきました!

ソロは6人でショパンの饗宴・競演・狂演!!

そしてデュオは……

安嶋健太郎&米津真浩ペアでカプースチン『マンテカパラフレーズ』

木村徹&實川風ペアでブラームス『ハンガリー舞曲』

浦山純子&楠原祥子レディースペアはプーランク『シテール島への旅立ち』、ルトスワフスキ『パガニーニ変奏曲』

アンコールは……..盛大に!ヒミツです。

一番すんなり決まったのは木村&實川連弾ペア。浦山&楠原ペアもルトスワフスキは即決。ところが突然、外野がそれでは6分だから短いと騒ぎだし、誰かがプーランクの『ステール島への旅立ち』を推薦してくれて、聴いてみると陽気で明るくてノリもよいではありませんか!そこでまた即決。

安嶋&米津ペアは二転三転うねうねして、ようやくカプースチンにおさまりました。

私たち千葉の6人組、どうぞよろしくお願いします✰✰ どうぞ聴いて下さいね。

主催チケット:楽友協会ちば http://www.gakuyu-chiba.org/

楠原祥子ピアノスクール:https://www.shokokusuhara-pianoschool.com/ちばのピアニスト6人組ポールアップ