2016年1月30日(土)18時開演 千葉市美浜文化ホール音楽ホール

ポーランドで私が何度か出演した、ランプの灯の下で手紙を朗読しながら、その間に演奏をしていく『ノクターンコppff2016リハーサル楠原 (2)ンサート』を再現しました。

1838年、ショパン28歳、ジョルジュ・サンド35歳。パリのうるさい社交界を逃れるように、ショパンとジョルジュ・サンドはマジョルカ島に逃避行をします。

 

1838年11月15日。ショパンより、パリ、ジュリアン・フォンタナ宛。

親愛なる我が友よ。僕はパルマにいる。トルコ石のような空、瑠璃のような海、エメラルドのような山、天国のよう

な空気。終日太陽は輝き、夜はギターや歌声が何時間も続いている。

世界で最も伝説的な遺跡に建つ不思 議な修道院に住むことになっています。

おお、我が生涯は本当に始まったのだ。 最も麗しき全てのものが僕のすぐそばにある。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

当初、マジョルカの太陽に歓喜の叫びをあげたショパンでしたが、冬のマジョルカの環境はショパンの健康をひどく害することになり、数か月後にはようやくの思いでバルセロナからフランスに戻ります。

その後は、夏はフランスベリー地方の田園の中にあるサンドのノーアンの館で過ごし、ほかの季節はパリの住まいで充実した創作生活を送ります。

コンサートの最後に置いたのは、パリのプレイエルホールで行われたショパンのコンサートを聴いたド・キュスティーヌ伯爵の有名な手紙です。ppff2016ステージのテーブルとランプ

・・・あなたは楽器に託して思想を表現された。ピアノを弾かれたのではなく、人の魂を弾かれたのです。

1841年4月27日。ド・キュスティヌ伯爵より、パリ、ショパン宛。

貴君(あなた)はサン・ガルテンやパリの幸福な日々を蘇らせてくれました。

退屈な描写ではなく、意味のない音譜の羅列でもなく、楽器に託しながら思想を表現されました。

あなたはピアノを弾かれたのではなく、人の魂を弾かれたのです。

2016ppffリハ中の楠原私が初めて貴君を知った時のごとく、喜びを与えてくれました。私は死を想っておりましたのに、あなたは生 を呼び戻してくれました。・・・・中略

ポーランドは全体として見れば不幸です。しかしポーランドの一人一人の息子たちは、全体の不運を償うに足る特別な幸運の星に恵まれております。

あなたの魅力とエレガンスは、パリの真に洗練された音楽愛好家たちを惹きつけました。

あなたは驚くほど聴衆を選ばれ、私はあなたの演奏を聴いていますといつも、私とあなたと二人だけでいるか、あるいはもっと素晴らしい人々の中にいるか、さらに、あなたにとって最高の人々の中の一員としているように思えるのです。

 

ppff2016力石優佳真央ちゃんとOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA