2酒井加奈さんのピアノ月下旬、厳しい寒さのなか、念願のグランドピアノが届きました!

丁寧に梱包され、クレーンでつり上げられるピアノ…、

見たことのない光景に時折ハラハラしましたが、4名の配送チームの方たちが見事なチームワークで、2階リビングの隣の部屋に運び入れてくれました。

三本の足を取り付け、配置を決めて、サイレント用のコードを取り付け、動作確認をして、夜7時近くにようやく搬入終了となりました。

翌日弾いてみて、まず音量とその響きに驚きました。長年クラビノーバの控えめな音に慣れていたので、生のピアノが「鳴る」感覚にドキドキすると同時に、嬉しくなりました。

緊張も解け、いろいろな曲を弾いていくうちに、ピアノの音色は本当に美しいこと、豊かでふくよかな響きに身体が包まれる幸せを感じました。

自分はピアノが大好きなんだということも再確認しました。当然のことながら、今までのクラビノーバとは音色も響きもタッチも違い、「表現したいことが表現できる!練習すれば、もっと応えてくれるだろうな。」と思いました。

調律師さんからも、「とってもいいピアノですよ。でも、まだ産まれたての赤ちゃんの状態。これから酒井さんが弾いて、どんどん育てていくんですよ。」と言われ、ますます愛着が湧きました。

待ちに待ったグランドピアノ、ずっと想い続けて、いろいろな方々からのご支援を得て、叶った夢…、

いつでも手の届くところにグランドピアノがあるという幸せ…。

感謝の気持ちでいっぱいです。この場をお借りして、お世話になったすべての方々に

心よりお礼申し上げます。

我が家に来てくれたピアノにも、「ありがとう」と言いたいです。これからずっと大切に弾いていきます。

無限の可能性を秘めたピアノの力をどこまで引き出せるかは、自分の努力次第ですが、楠原先生にご指導いただきながら、ピアノと共に成長していけたらと思っています。

酒井加奈