ふとレッスン室から庭を眺めたら、白い梅の花がほころんでいます。

春、近し!

そして、さてさて今日の午後は。。。。

桐朋の高校音楽科のゆみこさんの入試の発表です。

心配はしていないけれども、かといって楽しみ!というのも変だし、心を落ち着けて発表を待ちましょう。。。というのが今の心境です。

バッハとエチュードの部屋で聴いて下さった村上弦一郎先生からは、「緊張感を持ってよく弾けていた。」とお知らせを頂いています。

ゆみこさん本人もよい感触だったようですが、「新エチュードはもっと歌いつつ、左手のリズムを正確に弾けたらよかった。黒鍵のエチュードは曲想の移り変わりが、もう少しはっきりするとよかった」と冷静なる分析の報告がありました。

ショパンバラード2番は別の部屋で、こちらはゆみこさんによれば「細かいところまでもっと指を精密にコントロールしたかった」とのこと。

何にしても、入試まで風邪もひかず、心身ともによい状態をキープしたまま入試に臨めたことは本当によかった。

入試前になると、どこか表情が曇って笑顔が少なったりということもあるものですけれど、ゆみこさんは、どちらかと言えばますます目の輝きが増したような。。。!

いつもレッスンに付き添ってくるママも楽しく明るいままで、よき二人三脚!いいゾ〜その調子っ♬!!と思っていました。

少しどきどきしつつ。。。午後の合格発表を待ちましょう。