5月のGW期間は、地元のそごう千葉店センシティ25周年記念で『センシティカーニバル音楽祭』開催

3日には、私と生徒さんのインストアライブ、BayFMの収録とインタビューでしたいえ、正しくはその予定でした。

ところがあろう事か私は体調不良でダウン。。。。

しかししっかり者の生徒4名、よっしゃ!とばかりDJさんのリードでパワー全開だったそうで、そごうからブラボーを頂きました。さらにこんなCDまで💿作成して下さったのでした。

まず13時から出演したのはゆうすけくん。小学2年生です。

後でご挨拶に来て下さったそごうの販売促進課の山口さんによれば、「はい、小学2年であんなに弾けるものか!と本当に驚きました。」とのこと。よっしゃ!

バッハの小プレリュードヘ長調、ホフマン物語のバルカローレ、ブルグミュラーのタランテラの3曲。

CDを聴いてみたら、とってもよく弾いてる!

インタビューは、ゆうすけくんが「はい。。」と一言お返事する間に、DJさんが100倍ほども淀みなく質問と答えをほぼ一人でこなしていました。さすがにプロ、最近ゆうすけくんは将棋をさすことまでしっかり引き出していました。

14時からの出演は中学1年の真央ちゃん、15時は高校1年の優佳さん、16時は同じく高校1年の裕美子さんと続きました。

真央ちゃんはインタビューの受け答えが驚くほどしっかりしていた、と聞きました。CDを聴いてみたら確かに!

好きな曲、好きな作曲家について実に明解に答えています。

DJ「好きな作曲家とかいますか?」

まお「はい、三善晃が好きです。」

DJ「あぁ、作曲家でいらっしゃいますよね~」(??作曲家を聞いたんでしょうが。)

DJ「どういうところが好きなんですか?」

まお「旋律線や響きがすごくきれいで好きです。」

こんなにハキハキ答えられるとは。少し意外でもありましたが、これは嬉しい驚きでした。

高校一年生の優佳さんと裕美子さんは信頼の二人。足を止めて聴き入るお客様がたくさんだったそうです。

4人ともありがとう!

千葉駅で電車に乗るにはそごうを通り抜け、千葉駅を降りるとまずそごうに吸い込まれる、というお馴染みのデパート。地域振興にもお役に立ててよかったです♫